余談になりますが、テレフォンセックスは順調そのもので、眞里沙ちゃん以外にも、複数の女の子たちと楽しみました。
オナ指示出して欲しい女の子は、PCMAXの中にもJメールの中にも大勢います。
女子大生やOL、保育士さんとも通話のみ楽しみました。
3人の女の子たちとは、1回限りで終わってしまったものの、甘い卑猥な時間を共有できて最高の気分でした。

 

 ツルツルオマンコの、眞里沙ちゃんとの待ち合わせは、実に楽しみなものでした。
8年間、素人の女の子との営みを経験していない自分です。
しかも相手、ロリ系のキャバ嬢。
オマンコは無毛。
色気も愛らしさのある女の子でしたから、尋常じゃないほどの楽しみを感じてしまっていました。

 

 顔を合わせ挨拶をする。
テレビ電話で見た通り、魅力たっぷりのキャバ嬢です。
2人の関係は、あくまでも大人のお付き合い。
セフレとしてのアポです。
挨拶だけで、ラブホテルにチェックインを決められてしまったのだから、最高の気分でした。
初めてのオフパコ、大成功です!
オナニー鑑賞がセフレの作り方であり、それに成功した瞬間です。

 

 ホテルの中ですることと言えば、やはり見せ合い。
彼女をベッドに座らせて、自分は裸になってオッキしているチンコを相手に見せてやりました。
それをシコシコと初めてやりました。
眞里沙ちゃんの表情は、どんどん卑猥さを増していきます。
「自分で触ってみて」
「はい」
キャバ嬢は素直に返事をして、オナニーを始めてくれました。
目の前でする相互オナニーの破壊力は抜群でした。
彼女を裸にし、ツルツルのオマンコをしっかり確認。
広げて観察して、舐めて指を入れて、刺激を続けてあげました。
通話で聞いたあの魅力的な喘ぎ声に、心もチンコも踊りまくってしまっていました。
盛大な挿入!
盛大な射精でした!